青色の宝石・効果・意味

スターサファイヤ効果:信頼・希望・運命が宿る神に最も近い石

投稿日:
スターサファイヤ効果

 
中世キリスト教の聖職者たちが、神と人とを媒介する権威者の証としたのが紺青色のサファイヤ。

神に最も近い石として崇拝されてきた。

中でも最も特別とされたのは、石の上に6条の星が浮かび上がるスターサファイヤだった。

交わる3本の線には「信頼」「希望」「運命」が宿ると信じられ、人々に、畏敬の念を抱かせてきた。

聖職者のみならず、ヨーロッパでは「幸運が舞い込む石」、スリランカでは「魔よけ」といったようにスターサファイヤの愛された歴史は世界中に残っている。

 

スターサファイヤ基礎知識と選び方

 

STAR SAPPHIRE [コランダム]

硬度:9

産地:スリランカ、ミャンマー、マダガスカル

インクブルーといわれる美しいサファイヤの青はスリランカ産に多い。

 

針状の内包物(ルチル)が密集してり込んだ結晶。

それはサファイヤの中で絹糸が重なっているようにみえることから、シルクインクルージョンといわれる。

この原石をカボッションカットすると、光の入射を受けて石の上にスターが浮かび上がる。

アステリズム効果=スター効果である。
 


《12号在庫あり》Pt3.77ctスターサファイヤ&ダイヤリング宝石鑑別書付きスターサファイアは、成功の智恵を与えて、愛情も生み出す石とされています
 

同じくコランダム鉱物のルビーにもスター効果のあるスタールビーが存在するが、サファイヤのほうが6条の線がはっきりとでやすい。

鮮やかな濃青のサファイヤにスターがはっきりと現れ出るものが評価が高い。

ブルーの他にバイオレット、イエローサファイヤにも、アステリズム効果を生むものがある。

グレイのスターサファイヤは、ギウダという無色に近いシルクインクルージョンを含んだ原石をカボッションカットしたものである。

ブルーが美しく、普通の光でもスターの兆候があり、ペンライトを当てるとスターがはっきりでるものを選びたい。

 

2.35ct バイオレットスターサファイヤ リング【PT900】
 

スターサファイヤ効果

 


ルース ブルースターサファイア7.38ct【スターサファイア 裸石】 クリスマス プレゼント

 

青色の最高位サファイヤブルー。

スターサファイヤはこの世のあらゆるものを客観的にとらえる「第3の目」を持ち主にもたらす。

第3の目とは心眼。

眉間にある。

目に映るもの、周りの人、自分の中にある感情といった知覚できるものを客観的に見ることのできる目。

意識を向ける対象にどっぷり浸からず、距離を置き、大きな視野で相手を、物事を見る。

すべてを静かに、おおらかに、愛情深く、見守ることができる人は

人に、己の感情に、あらゆる物事に振り回されることはない。

自らを信頼し、愛を持ち、抱いた希望をみつめて進むあなたは、いつのまにか自身の中に権威を打ち立てていることに気付くだろう。

何も怖れることはない。

運命を受け入れ理想の道を進もう。

神の目をもつ、スターサファイヤがついている。

 

スターサファイヤを
Yahooショッピングで見る
Amazonで見る
楽天で見る

 


【秋セール!P5倍&クーポンで10%OFF】95040円⇒85536円★スリランカ産 スターサファイヤ ルース loose/裸石 美しい青 /青(ブルー)/セレクトジュエリー・新品/届10/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA