赤色の宝石・効果・意味

スタールビー効果:女王に6条の星を授けたのは人だった

投稿日:
スタールビー意味

 

カボッションカットされた赤色のルビーに浮かび上がる6条の線。

この星はもともと存在したわけではない。

人間の手により生み出されたのである。
 

スタールビー基礎知識と選び方

 

スタールビー [コランダム]

  
硬度9
   
産地 ビルマ、スリランカ

 

ルビーの原石の中には、絹糸の束のような内包物が入り込んでいるものがある。

ルチルの微細な針状結晶がその正体であるが

これはシルク・インクルージョンと呼ばれ、ルビーの色の美しさを損ねてしまう。

がこれを厄介者とせず、生かした人がいたのだ。
 

【Xmasポイント20倍】[スピード配]プラチナ (Pt900) スタールビー リング(R 2.467ct/D TOTAL 0.17ct/大粒/鑑別書付き/希少)【新作】【ハイクラス】【宝石 ジュエリー】【プレゼント】【刻印無料】*

 

この内包物を含んだルビーを山型のカボッションカットに研磨して、その中央にシルク・インクルージョンの線を合わせる。

石に光が入り込むと、内包物に反射して6条の星が浮かび上がり、その星状光彩はアステリズムと呼ばれる。

石を愛した人だからこそ生み出した奇跡だろう。

欠点を最大の魅力に変えたのだ。
 


【KASHIMA】K18ホワイトゴールド 1.0ct スタールビー ペンダント ネックレス

 

スタールビー。

色が濃く透明でスターが強く出るものは希少になる。

なぜなら、星が強く出れば澄んだ赤が損なわれ、色が濃く透明であれば、星の効果が弱くなってしまうから。

美しいものに出逢えたら、ラッキーな宝石である。

故に、スタールビーに完全を求めてはいけない。

色が美しい赤で、スターが弱い光でもはっきりしていて真ん中に位置し、透明感があり、

というのが最高だが、重視するなら色である。

美しいと感じる赤を選びたい。

 

スタールビーの効果

 

スタールビー指輪1.639ctプラチナダイヤリング ルース鑑別書付

 
希望の星を宿した女王。

この石に魅かれたならば、人生の主役を演じる時に来ている。

あなたが主役だ。

宝石は、人の成長の跳躍台となり、サポートする使命を担い、この地球上に存在している。

人が成長し、そのオーラをより神聖なものへ変性させられるよう導く。

ルビーの持つ変性の力は、居並ぶ宝石の中において、最たるものともいえるだろう。

それは譬えるなら灰かぶりの少女をお姫様へと変貌させた、魔女の力。
 

変貌

 
ただし、その力は強大であればこそ、時として破壊をも招く。

灰かぶりの少女の心根が美しいものであったからこそ、お姫様へと変貌を遂げられたように、心の在り方によては、まったく逆の結果を見せつけられることになるのだ。

女王の手助けが欲しいなら、心に愛をもたねばならない。

清く美しい心にこそ、幸せな主役の座は与えられるのだ。

 

スタールビー リング 0.5ct 【K18WG】

 

スタールビーを
Yahooショッピングで見る
Amazonで見る
楽天で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA