宝石と女と人生

宝石は女の親友

パワーストーンの真実-石に願いを叶える力などない?

calendar

 

パワーストーンが流行り始めてどれくらい立つのだろう。

天然石のブレスやネックレスの傍らには、やれ、恋愛運だ、金運だ、健康にストレスだのと書かれた広告が並ぶ。

私もパワーストーンに夢中になったくちだ。

 

パワーストーン効果はあるのか

 

結論からいうと

宝石は膨大なプラスの力を宿している。

それは有益で非物質的な力であり、宇宙と繫がる神(真我)の力。

癒しと浄化、変革と守りの力である。

 

 

だが石をつけるだけで願いが叶うわけではない。

願いを叶えるのは別の力だからだ。

 
例えば

ローズクォーツやインカローズをつけたくらいで王子様は現れない。

水晶やトルマリンはガンの病巣を消せないし、

ラピストルコ石が出世させてくれるわけではない。
 

ここで一つ二つを例にとり、暴いてみよう。
 
タイガーアイ。
 
タイガーアイ
 

パワーストーン「金運」の上位にランクインされる。

この石には猫の目のような線が現れている。

色石の上に一条の線が走る現象をシャトヤンシー効果といい、この光条が現れる石を総称してキャッツアイと呼ぶ。

シャトヤンシー効果の現れる色石はトルマリンや水晶、エメラルドなど50種類ほどもあり

その上位は貴石として申し分ない硬度を持つクリソベルキャッツアイ
 
クリソベルキャッツアイ
 

本物のシャトヤンシー効果が現れる。

パワーストーンに話を戻すと、

クリソベルキャッツアイは、インドの古代文献にも名を残し、金運、幸運を招くとされている。

クリソベルキャッツアイの猫の目から、キャッツアイ効果のある宝石=金運という構図が生まれたわけだ。

だが、肝心の金運の代名詞タイガーアイの光彩現象

これは、シャトヤンシー効果ではない。

本物のキャッツアイではないのだ。

だから宝石の価値としてはほとんど評価されない。

タイガーアイは類似した猫の目(シャトヤンシー)の恩恵を受け、パワーストーン界で金運上位を獲得しているのだろう。
 

次にオパール
 


Cyber Monday – ケルトノットソリティアオーバルオパールJ -フープイヤリング14 Kイエローゴールド
  

七色の光彩を放つ、プレイオブカラー(遊色効果)が特徴である。

この石は今では魔よけ(この光が魔物の目をくらます)とか、虹色が幸運を運んでくるといわれるが、

オパールが市場に出回り始めた18世紀頃は、不吉な石といわれていたのだ。

何故か

この石は乾燥に弱く割れやすい。

宝石職人たちがこの石を嫌がり噂を流したとしても不思議ではない。

噂。

宝石でなくとも、物を売るにしろ、買わせないにしろ

コマーシャルはそこらじゅうに溢れ、意図的に我々を誘導しているのだ。
 


 

話を冒頭にもどそう。
 

「願いをかなえるのは石ではなく別の力」

 

その別の力とは何か。
 

何故、1万年も前から人は石に願いをかけ、お守りとしてきたのか?

何故、宝石を持つことで願望がかなったり、病が治ったりするのか?

何故、宝石の古い言い伝えは、科学信奉な現代までも受け継がれているのか?
 

「別の力」とは、誰しもが持っている、眠れる意識である。

宝石に宿る力が、人が本来持っている潜在意識を目覚めさせるのだ。
 

トラの牙
 

人間がジュエリーをつけ始めたのは一万年ほども前である。

人々はライオンやトラの牙や爪をつけていた。

非力な人間が、野生の強さを自分の物にしようと

装飾品ではなく、お守りとして身につけていたのだ。

人は弱い生き物である。

自殺をするのも人間だけだ。動物は自殺など考えもしない。

人の心は時に自分を殺してしまうほど弱い。

精神病を患うのも人間だけだ。

だからこそ、石を必要とする。

石が己を強き者に変えてくれる。

願いを叶えてくれる

そう信じる心が人を強くし、己の願望を信念に変える。
 

結婚したいという強い思いが将来の伴侶を引き寄せ

病気が治ると信じる心が自己の免疫力を上げ病を治す。

立身出世という信念がチャンスをつかみ成功へと導く。

 


コンクパール2.5ct ダイヤモンド1.2ct 桜モチーフ プラチナ リング

 
願望を叶える人は、無意識(潜在意識)にこれをやってのける。
 

パワーストーンとは

 

人々の願いを信念へと導くサポーター

なのである。
 

宝石は、この地球上で、最も人の魂と精神に深く働きかける強大なエネルギーを秘めている。

誰もが持っていて、魂の奥に眠らせている全知全能の神を呼び覚ます。

古い時代の王や権力者たちが、こぞって宝石を身につけたのも

富や力を顕示するためだけでなく、この宝石の力を知っていたからなのだ。

 
願いを叶えるのは、石ではない。

あなただ。

あなたの抱いたゆるぎない、疑う余地のない強い思いが願いを叶える。

そのために石がある。

思いが信念となり、現実となるように、あなた自身が引き寄せた宝石。

それは、あなたが無意識のうちに必要としている力(エネルギー)なのである。

願いが叶うまでの道のりを

供に歩み、励ましながら勇気づける美しい地上の星。

それがパワーストーン(宝石)の真実である。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA