宝石と女と人生

宝石は女の親友

タンザナイト:12月誕生石-3色が映し出す貴婦人のパープリッシュ・ブルー 

calendar

 

12月の誕生石:タンザナイト

 

パープリッシュブルー、紫がかった群青色の宝石。
 


トップクラス タンザナイト 1.360カラット リング/指輪 プラチナ PT900 華やかな立体的デコレーション /紫(パープル)/匠コレクション・新品/届5/ ギフト
 

タンザナイトを採掘する、世界でたった一つのタンザニア・メレラニ鉱山。

この背後にそびえ立つのが名峰キリマンジェロである。

夕暮れ時のこの山の色合いが、まさにタンザナイトの色であることから、

ブルーのゾイサイトに「タンザナイト」=「タンザニアの夜」の名前がつけられた。

 
サファイヤは落ち着いた気品ある紺青色であるが、このタンザナイトの紫は優雅な女性らしさを見せる。

さしずめ貴婦人といったところか。

発見されてまだ若い宝石である。
 

タンザナイト効果

 

多色性豊かなタンザナイト・ペアシェイプカット2.58ct PTペンダントネックレス 青紫の神秘的な彩り 1点もの/Ycollectionワイコレクション/送料無料

 

紫色の貴婦人のこの石は、ワンランク上の人や男性との出逢いを与えてくれる。

これは、タンザナイトが知性や意識を高め、持ち主の格を上げ、物事を成功に導く宝石だからである。

ご縁とは、同じレベルのもの同士でしか結ばれない。

それは物質的なものではない。

例えば、理想の男性と出逢う女性というのは、ただ運が良いのではない。

自分の中にも理想とする男性の神性なる部分を持っているから出逢い結びつくのだ。

 

タンザナイト宝石言葉

 

誇り高き人

 

タンザナイトはあなたの心持ちををワンランク上へと上げる。

タンザナイトは貴婦人の石である。

身のこなしに落ち着きをもたらすこの宝石は、理想の男性とのご縁をも運んでくれることだろう。

タンザナイトはその効果から玉の輿運を持つ宝石とされるのだ。

そしてこの宝石は、30代以上の女性と相性が良い。

あからさまでない優雅さの中に潜む多面性。

持ち主の魅力は、見えない魔力となり人を惹きつけてやまなくなる。

もう、皆があなたの虜だ。

 

また、タンザナイトが影響をあたえるのは「耳」

耳鳴りや難聴の人にもオススメの宝石である。

 

 

タンザナイト基礎知識と選び方

 


タンザナイト リング 指輪 PT900 プラチナ900 神秘的な多色性 レーシーリングアーム 1点もの/Ycollectionワイコレクション/送料無料

 

TANZANITE~ゆう簾石(ゆうれん)石 [ゾイサイト]

産地=タンザニア

硬度6~7

 

ゾイサイトという鉱物は、1805年にオーストラリア・アルプス山中で発見された。

ピンク系不透明の鉱物である。

その後、1960年代にアフリカタンザニアでブルー系ゾイサイトの原石が発見される。

タンザナイトである。

タンザナイトの名づけ親は、アメリカ・ティファニー社。

ジェム・コマーシャルネームの傑作を生み出すことでも有名なティファニー社が、

地味なブルー・ゾイサイトになんともロマンチックな呼び名をつけて、一躍有名にしたのだ。

無論、その美があってこそではあるが。

 
ちなみに、ティファニーは、グリーンのガーネット「グリーングロッシュラーガーネット」にも、産地名をとって「ツァボライト」という名を授け、価値を高めることに成功している。

 

 

タンザナイトは、見る角度や光線のあたり具合によって異なる色が見える、多色性を持つ。

紫や群青色、そして赤茶色の3色。

夜の白熱電灯下ではパープルみを帯びる特徴がある。

タンザナイトのこの多色性も洋の東西で好みが分かれるから面白い。

欧米ではこの多色性は評価されず、多色性の程度の少ないものが好まれるが、わが国日本では、その多色性は石の個性として、好まれる傾向がある。

だが極端に多色性がでるものや自然光でパープルみの強いものは評価が下がるため、

多色性の程度が少なく、色が濃く、透明度の高いものを選んでおいた方がいいだろう。

タンザナイトの紫も、殆どが加熱処理して生まれる色である。

グリーン系は変わらない。
 

 

タンザナイトを
Yahooショッピングで見る
Amazonで見る
楽天で見る