宝石が心に与える効果

宝石の持つ偉大な癒しと守りの力-自然治癒力を高める神の恩恵

投稿日:
宝石自然治癒力

 
宝石療法というものをご存知だろうか。

宝石は事実800年以上前に、医術として使われていた。

自然治癒力を高める自然療法・精神療法である。

現在でも、インドや中国、アメリカなどで宝石を使った治療法を行っている民族もいる。

 

 

宝石が持つ膨大なエネルギーと治癒力

 

宝石の治癒力が、何百年という長い間忘れ去られていた背景には、自然と乖離した現代社会と洗脳がある。

自然と乖離した現代社会。

テクノロジーが生んだ便利な世の中。

それは人々を豊かにしたが、その副産物として生まれた弊害は、人が持つ本来の自然治癒力を低下させた。

工業化による科学物質や、電化製品などの有害なエネルギー。

環境汚染、食品添加物、などが原因の現代病(ガン、糖尿病、アレルギー、動脈硬化症疾患など)は、人が自ら作り出したものである。

人が野生の動物のように自然界の中に生きる生命体として、本能からのメッセージを受け取る生き方をすれば、ガンや糖尿病や精神病に悩まされることもない。

宝石は人を自然と調和させ、人の本来持つ本能からのメッセージ(直感・インスピレーション)を、受けとりやすくする性質を持っている。
 

 

宝石の膨大な治癒力の実態

 

人体に近い結晶格子振動エネルギー

 

この世の物質は常に振動している。

人間もそうだ。

人間の体は60兆個もの細胞でできていて、

その振動エネルギーにより、体細胞は絶えず結びつき、調和を保っている。

病気はこの体細胞がエネルギーを失い、調和が崩れ、免疫力が低下することによって起こる。

ケータイやテレビなどが放射する有害なエネルギーは人体のエネルギーを破壊するのだ。

逆に宝石、このバランスを整える力をもっている。

 
結晶構造
 

宝石は自然が産出した鉱物で、そのほとんどが結晶(原子が規則正しく並んでいる個体)である。

結晶格子は、一定の距離を保ちながら原子が振動していて

その結晶格子の振動エネルギーは人体細胞の振動数の範囲内にあり、

人の乱れたエネルギーのバランスを整えてくれるのだ。

悪いエネルギーを吸収し、良いエネルギーに変換したり、浄化して良いエネルギーを保持したり、人体のエネルギーのコントロールセンター(チャクラ)を整えたりしながら、人が持つ本来の治癒力が発揮できるよう調整し、それを増幅するのである。
 

現代社会の洗脳

 

現代社会の洗脳

 

現代医療業界の利権主義が生みだす医原病についてはご存知だろうか。

病院大好き現代人(特に日本人)は、検診のたびに放射線を浴び、

本来必要でない薬を飲み、逆に体を壊してしまうという実に本末転倒な人が多い。

インフルエンザなどの危険物質で作られたワクチンもそう、売れまくっている添加物まみれのお薬もどき、健康食品もそうである。

治りもしない、効果もないのに、疑うことなく宣伝文句だけを信じて、カモられていることも知らず、自分に毒を盛っている人が後を絶たない。

だが、そういった悪の環境や洗脳や嘘に人々が疑問を抱かないはずはない。

家族や友人、または自らの体を毒の犠牲にし、利権集団の嘘に気付いた人々は、

原点に立ち返り、自然の力に目を向け始める。

病気を治すのは他でもない、自己に備わった驚くべき治癒力であり、

それを高めるのは自然が育んだものなのだと。

宝石は、人が本来持つ自己治癒力を高める性質を持っている。

 

 

宝石療法

 

自然療法

 

宝石は、外界と内なる世界を繋ぐ五感(目、耳、鼻、口、皮膚)に特に強い影響を及ぼす。

宝石のこの自然治癒力エネルギーは、皮膚にあてるとその箇所とつながる器官へと放射され、共振作用を起こす。

結果、痛みを和らげたり、鼓動や体液、代謝、ホルモン、神経、免疫システムに良い影響を与えるのだ。

 

精神療法

 

健康とは、体と心が調和を保っている状態のことである。

宝石は、精神的な領域に入り込むことに関して、群を抜いている。

人の心、精神は体と密接に関わりあっていて、その思考の仕方一つで、肉体を破壊したりも健康にしたりもする。

心と体は一体なのだ。

宝石は、人の潜在意識(精神)に深く働きかける性質を持っている。

潜在意識とは、我々がふだん意識することのない、無意識の状態で働く機能である。

心臓を動かしたり、血液を流したり、呼吸させたりしている。

この潜在意識こそ、人の肉体の創造者であり、免疫力を高める源だ。

それは病を驚くほど回復させたり、活力を与えたりする無限のパワーを秘めている。

潜在意識にとって、病気を治すことほど簡単なものはない。

人の意識は90%の潜在意識(無意識)と、普段使っている10%の顕在意識(頭)で構成されているが、

潜在意識の1%でも開発できれば天才の域に達するといわれるほどだ。

宝石は、その眠れる潜在意識を目覚めさせる。

宝石の人に与える影響力が、いかに偉大なものかお分かりだろう。

 

 

「自然の荘厳さは、宝石の細部にまで詰め込まれおり、
その中に神の御業を知ることができる」 古代ローマ哲学者プリニウス

 

宝石の結晶の形は神を表わしている。

それは人間が微細な受精卵から誕生するのは何故か?といったように、説明し難い神秘だ。

ちなみにここでいう神とは、宗教に出てくる女神やキリストのような偶像ではない。

神とは、全ての根源(宇宙エネルギー)のことである。

宝石は宇宙のエネルギーを純粋な形で集結させ、自然と常に調和している。

そのエネルギーで人を自然と調和させ、本来のあるべき姿に戻す。

病を治すのは医者ではない。

人が持つ、自己の治癒力だ。

宝石は人の治癒力を高める。

偉大な癒しと守りの力であり、神(宇宙)の恩恵なのだ。

 

ちなみに私は、四半世紀ほど多数の宝石に囲まれた環境にいたが、これといった病気をしたことがない。

しかもいつも若く見られる。(自慢ではない)

宝石の恩恵だなどと断言はしないが、宝石たちに感謝し、愛おしく思っている。

 


ヒルデガルトの宝石療法―修道院治療学の宝石23種と薬用ハーブ
 

宝石による様々な治療の実例報告、適応症など。
 

(てんかん、心理的圧迫、アルコール依存、シミ、血腫、ガン、排尿障害、心臓梗塞
免疫疾患、関節炎、リューマチ、白内障、甲状腺など他多数)
本文中一部ヒルデガルドの宝石療法より引用

 

宝石の持つ偉大な癒しと守りの力-自然治癒力を高める神の恩恵” への3件のフィードバック

  1. CH より:

    初めまして。
    いつもこちらのblogで石の勉強をさせていただいております。
    質問ですが、お店などは開いておられないのですか?
    翡翠のペンダントを購入したいのですが、
    扱ったりはしておられませんか?

  2. クロモミ屋 より:

    コメントありがとうございます。
    記事を読んでいただけるだけでも嬉しいところ、ご質問までいただき、大変光栄に思います。
    せっかくのお問い合わせにお応えできず心苦しいのですが、宝石のご紹介のみで、販売はしておりません。
    申し訳ありません。
    翡翠はダイヤモンドより耐久性が高い優れた宝石で、
    トロリとした艶が美しく、年を重ねるごとに魅力が増してくると思います。
    ペンダントとしてつければ、守護力の高い翡翠故、最良のお守りとなるのではないでしょうか。
    翡翠は色石の中で、天気によっても色味が違って見えますので、高価なものは特に、直に店頭で午前中の明るい自然光で、また、翡翠の横からペンライトを当ててみて透明度を確認されることをおすすめします。
    お気に入りの翡翠に出逢えますことをお祈りしています。
    ありがとうございました。

  3. CH より:

    クロモミ屋様
    丁寧なお返事、ありがとうございます。
    翡翠の選び方を教えて下さるなんて、とても嬉しいです。
    難しい石だと聞いておりますので。
    気長にのんびりとお気にいりの石を探します。
    これからもブログで色々な石のお話を聞かせてくださいね。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA