カラーストーン

スポンサーリンク
変色性の宝石・効果・意味

マラヤガーネット効果:チェンジカラーガーネット:多彩な混血種の魅力 

コニャック・カラーのマラヤ・ガーネット。 変種の多いガーネット族の中で一番年若いガーネットである。 ガーネットの代表格は、数千年という古い歴史を持つ赤系アルマンディンと血色のパイロープ。 そのパイロープとアルマンディン...
紫色の宝石・効果・意味

ラベンダー翡翠効果:藤色が伝えるは忘れかけていたあの想い 

東洋美の極致、翡翠といえば、その名のとおりカワセミの羽の色、グリーンが代表的だが、 翡翠は赤や白、黒、褐色など多くの色相をもつ。 グリーンに次いで人気なのが淡紫色のラベンダー翡翠。 この美しい藤色を最初に好んだのは...
複数色の宝石・効果・意味

アゲート:持ち主を体現する地球の石

アゲートとは 水晶を知らない人はいないだろう。 アゲートは、その水晶と同じ組成(SiO2:二酸化珪素)をもつ極々微細な水晶の結晶の集合体「めのう」に属する。 故に水晶のように頭に三角系の面六つをもった六方柱状に...
無色の宝石・効果・意味

邪気払いに水晶が良い理由:邪気の本質:邪気を寄せ付けないためには

邪気払いには水晶が良い 先日、肩に妙な重さをを覚え、いつもつけている水晶を外していたことに気づき、肩のあたりに当てた。 しばらくしてふと気づくと、重さは消えていた。 肩コリは、いわば気の流れが停滞し邪気が固まってい...
複数色の宝石・効果・意味

メキシコオパール効果:赤く燃え盛るアステカの炎と清涼の水

オパールは石に浮かび上がる七色の光彩(プレーオブカラー)が特徴だが、 その七色の虹を持ちつつ、ボディーカラーがオレンジ系のものを「ファイヤーオパール」と呼び ブルー系のものを「ウォーターオパール」と呼ぶ。 ともにメ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました