カラーストーン

スポンサーリンク
ピンク色の宝石・効果・意味

ペツォッタイト:21世紀に入り発見された新種ラズベリル

ラズベリーピンクのベリル(と思われていた)が、発見されたのは2002年。 発見当初についた名前はそのまま「ラズベリル」で日本でも報道され、2003年に「ペツォッタイト」という名前がついた。 【Xmasセール開催中...
黄色の宝石・効果・意味

アンバー効果:香気を放つ温かみのある琥珀

アンバー(琥珀)をつけると無敵になる。 と書き記したのは、レンヌの司教マルボドゥス。 主要産地バルト海沿岸で、悪霊から身を守るお守りとされてきた宝石である。 【天然琥珀】琥珀ルース ペンダントトップ こはく...
黒色の宝石・効果・意味

黒曜石効果:懐刀は扱い次第:思考の現実化を加速する宝石の力

滑らかなガラス光沢の黒曜石。 オブシディアン。 オニキス、ジェット、黒珊瑚、似て非なる黒い宝石たちの中で、透明感を魅せる美しき黒い石。 これは男性向けの宝石ともいえる。 何故なら黒曜石...
複数色の宝石・効果・意味

メキシコオパール効果:赤く燃え盛るアステカの炎と清涼の水

オパールは石に浮かび上がる七色の光彩(プレーオブカラー)が特徴だが、 その七色の虹を持ちつつ、ボディーカラーがオレンジ系のものを「ファイヤーオパール」と呼び ブルー系のものを「ウォーターオパール」と呼ぶ。 ともにメ...
赤色の宝石・効果・意味

還暦に赤い宝石がおすすめの理由:老いを封じこめる赤い宝石の効果

現代の60歳。 還暦に「赤いちゃんちゃんこ」を着る人がどれくらいいるだろう。 赤いちゃんちゃんこは、白髪の老人といったイメージが強い。 確かに昔の60歳といえば老人の範疇に入っていたのだろう。 が、今の60代...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました