修理・貴金属の種類・ジュエリーのお悩み

真珠ネックレスの糸替え:およその料金:加工代

投稿日:
パールネックレス糸替え

 

※価格、納期は店によって違います。

※記事下にお安く糸替えしてくれるショップのリンクをはってます。
 

真珠のネックレスは真珠に糸を通してクラスプ(留め金)に繋いでいる。

真珠の糸替えには、強化糸(ナイロンやポリエチレンなどの化学繊維)かワイヤーが使用される。

昔は絹糸が多かったが、絹糸は切れやすいためほとんど使われなくなった。

お手持ちの真珠の留め金を見れば、どちらで繋いでいるかが分かる。

 

真珠のネックレス:糸とワイヤーの見分け方

 

真珠の糸替え
画像のように強化糸が白く見えている。

真珠糸替え
ワイヤーは真珠の上の小さい金具が目印となる。

真珠糸替え
ワイヤーの場合は真珠と真珠の間にクッションを入れる。

真珠糸替え
強化糸の場合は、金具の方から、3珠ほど糸で結び目が作られる。

真珠糸替え
南洋真珠のような大珠に糸を使う場合は、全部の珠と珠の間に結び目が作られる(オールノット)

※結び目を英語でKnotというから、ノッチとかナッツともいう。
 

糸とワイヤーどっちが良いのか

 

正直言って、経年劣化すればどちらも切れる。

そしてどちらも一長一短がある。

〇強化糸よりもワイヤーのほうが仕上がりが滑らかである。

〇強化糸よりもワイヤーのほうが切れにくい。

〇強化糸はオールノットにすれば、切れてもバラバラにならない。

〇強化糸のほうが、真珠に優しい。(大珠真珠は重いため、ワイヤーだと中の核が擦れやすい)

という具合に。
 

南洋真珠のような大珠は重さがあるため、ワイヤーが多く使われるが、特に重たいものはワイヤーがのびて留め金とパールの間に隙間ができたりもする。

が、その程度なら実は問題はない。すぐには切れない。

気になるときは近くの宝石店に持っていってみてもらったらいい。
 

最近の傾向

 

最近は強さを重視して、ワイヤー主流なところが多い。

お値段はワイヤーのほうが少し割高。(金具代とクッション代が入っているから)

4000円くらい。

強化糸は3000円くらい。

正直言って強化糸やワイヤーなんて100メートル1000円もしない(柔らかく質のいいワイヤーはその10倍の価格がするものもあるけど)

加工代は、そこの店の技術料である。だから店によって価格は違う。(1500円くらいでするところもある)

だけど、パールの糸替えはゆるみがでやすいため、地金のネックレスのパーツ交換と違い、やはり職人に頼んだほうが良い。

そうしょっちゅう糸替えするわけでもないし、自分でやる手間暇を考えたら安いものだ。

ほとんどが預かりで1週間~2週間ほど。
 

ロングのネックレスを2本のネックレスにしたい場合は、糸替え代が2本分というとこもある。

ちなみにアコヤの場合は、珠と珠の間にクッションがないほうが並びがきれいに見える。

南洋の大玉はクッションが入っても気にならない。

 

真珠のクラスプ(金具)まで変えたい人は、シンプルなビーンズタイプのもの(SV)(画像黒真珠についてるタイプ)で3000円~くらいと思っていたほうがいい。

 

長めの真珠は長さ調節を簡単にできるマグネット式のクラスプなどもおすすめだ。

真珠の好きなところで留められる。

こういうやつ
パールクラスプパーツ

 

マグネットクラスプ(←リンク先でいろんなデザインが見れる)
 

金具の値段は地金だけなのか、白蝶貝がついているのか、デザインによっても違う。

10000円くらい。
 

他にも

真珠の間にはさみこむタイプや

アコヤ真珠セミロングネックレス
 

真珠を包んで留めるタイプもある。

K14WG ホワイトゴールド パックマン パール7mm用 パーツ

 

糸替えしてくれるショップ

真珠ネックレス 糸替え 修理 【糸加工・GPT】パールネックレス 糸替え 真珠ネックレス 糸換え パールネックレス 糸換え 真珠 修理 パール 修理 パール 糸替え 真珠 糸替え アコヤ真珠 糸替え 黒蝶真珠 糸替え 白蝶真珠 糸替え 淡水真珠 真珠糸替え パール糸交換

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です