パライバトルマリン効果-貴石の中の貴石

スポンサーリンク
パライバトルマリン青色の宝石・効果・意味

 

鮮やかでオイリーな「ネオンブルー」が特徴のパライバトルマリン。

その名は発見地のブラジル パライバ州から冠せられている。

1989年の発見で、歴史もない若い宝石でありながら、既に貴石の仲間入りをはたしている。
 

スポンサーリンク

パライバトルマリン基礎知識と選び方

 

パライバトルマリン
パライバトルマリン

 

PARAIBA TOURMARINE [トルマリン]

産地=ブラジル、(ナイジェリア、モザンピーク)

硬度7~7.5

 

パライバトルマリンの特徴はなんといっても色である。

石の内部から発光するような、専門家を魅了した魅力的なイルミネーションカラー。

都会のネオンにも似たブルーであることから「ネオンブルー」と形容される。

蛍光塗料のようなトロリとしたテリのあるそのブルーは、

本来混じり合うはずのない2種類の元素、酸化クロムと銅が混じり合い生まれた色である。

その魅惑的な色相は、他の色石のブルーと間違えることはないほど特徴的だ。

 


【スーパーSALE3/10まで】パライバトルマリン 宝石 ルース 7.44CT

 

トルマリンでありながら貴石の中の貴石といわれるパライバトルマリン。

その産出量は発見当初から安定せず、需要とともに品薄状態で、今では1カラットあたりの価格であれば色石の中では最も高いといわれる。

1カラット400万~するだろう。

パライバトルマリンは、濃厚なブルーやグリーンを含んだブルーなど、色相の違いが見られる。

最上位はトルコ石の青のような鮮烈なブルー。

そして透明感を伴うテリ。

だが、パライバトルマリンはもともと内包物の多い宝石である。

透明度にこだわれば、べらぼうな値段になってしまう。

ネオンブルーとテリが美しければ、少々は気にしなくてもいい。

テリと透明感あるネオンブルーに出会えたら、幻になる前に手に入れたい宝石である。

高いけど。

小粒のものなら美しいパライバも手に入れやすい。

色の濃いネオンブルーで輝きのある物を選びたい。
 

 

パライバトルマリンの心身に与える効果

 

パライバトルマリンはマイナスのエネルギーを取り払い、持ち主に元気と明るさと広い視野を与える。

元気とは気が元に戻るということだ。

心にある怒りや憎しみ、不満や悲しみといった悪感情、悪い気が解き放たれ、自然な気で満たされる。

パライバトルマリンが「地球の青」と称されたのにも意味がある。

地球の外から見れば大問題も小さな出来事でしかない。

どんな状況であっても、広い視野で物事を大きく捉え、心身の均整を保ち、自分のペースで生きていく。

地球という母体の青はあなたらしさを引き出し、持ち主の人生をスムーズなものにしてくれるのだ。
 

【ポイント10倍+5%OFF】[スピード配]プラチナ(Pt950) パライバトルマリン リング(0.14ct/D 1.0ct/希少石/レアストーン/10月誕生石/ダイヤモンド/ローズカット)【新作】【ハイクラス】【宝石 ジュエリー】【プレゼント】【刻印無料】*

 

特に、パライバトルマリンは、叶えたい夢を実現していくときに大きな力を発揮する。

自分に害となるものを遠ざけ、明るい気持ちを保ち、幸せな気分とともに願望へ向かわせるだろう。

「幸せだから、夢は叶うのだ」

力強い輝きを放つネオンブルーの宝石が、常にそう教えてくれるだろう。

明確な夢がある人におすすめの宝石である。

 


【スーパーSALE10%オフ!】ブラジル産パライバトルマリン 1.04ct ダイヤモンド 0.77ct オーバル バゲットカット パヴェダイヤ ネックレス PT900/PT850 プラチナ <GIA鑑別書付>【中古】【ジュエリー】RZR.K

 
パライバトルマリンを
Yahooショッピングで見る
Amazonで見る
楽天で見る
 

トルマリン関連記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました