映画・ドラマに見る粋な装いと物語を彩る宝石

スポンサーリンク
映画・ドラマに見る粋な装いと物語を彩る宝石

パールブレスレットの効果はお上品な色気:華麗なるギャッツビー

絢爛豪華なダイヤやパールのジュエリーが登場する、 レッドフォード時代より現代風で派手なディカプリオバージョンの「華麗なるギャッツビー」 女性たちのファッションも当時人気のあったショートヘアにノースリーブのドレス。 ...
映画・ドラマに見る粋な装いと物語を彩る宝石

思いをペンダントに忍ばせて ロケットペンダント

ペンダントトップが開閉できて中に写真が入れられるものをロケットペンダントという。 SV(K18,PT有り) 昔の童話アニメの主人公なんかが生き別れた母親の写真を入れてたり、何かと物語のキー...
映画・ドラマに見る粋な装いと物語を彩る宝石

十字架のネックレスに込められたロシュフォールの想い:マスケティアーズ

アラミス元いロシュフォールの十字架のネックレス。 これは物語後半を大きく盛り上げるキーアイテムとなった。 ロシュフォールはセンスが良い。 なんて美しい細工だろうか。 黒い十字架にはカボッションカッ...
映画・ドラマに見る粋な装いと物語を彩る宝石

イーゼルの裏にかけられたクロスが呼んだ奇跡:映画「東京タワー」

「音楽的な顔をした」と譬えられるほど美しい、岡田准一演じる透と 「40代はまだお姉さんだったんだ」と、ヒロイン詩史を通して世に知らしめた初の女性、黒木瞳。 夜の東京タワー、ノラ・ジョーンズの情緒的な音楽。 美で彩ら...
映画・ドラマに見る粋な装いと物語を彩る宝石

帰蝶の真珠・お市の指輪:離れても繫がる愛の絆:信長協奏曲

恒興(向井理)が殊の他ジュエラーだった。 戦国時代。 この時代の日本に指輪を贈る習慣などない。 もちろんドラマの中でもそう描かれている。 映画「信長協奏曲」 スタンダード・エディションDVD ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました