宝石と女と人生

宝石は女の親友

ジュエリーの価値とは何か:ジュエリーは謙虚で美しい女性の代弁者

calendar

 

なぜ女性はジュエリーを欲しがるのか

 

ジュエリー(宝石)は言ってしまえば装飾品で即物的な機能はない。

ジュエリーで空腹は満たされないし、衣類のように体を温めることもない。

身を飾る以外、何の役にも立たない。

生活必需品でない贅沢品だ。

その証拠に不景気の煽りを受けいくつもの宝石屋が姿を消した。
 


【マラソン期間限定クーポンセール】k18WG ダイヤモンド テニスネックレスK18WG H&Cダイヤモンド 3ctダイヤモンド ネックレスレディース ネックレス 18k ホワイトゴールド 結婚記念日 誕生日 クリスマス ギフト 鑑別書 izh クリスマスラッピング

 
だが、女性はジュエリーを求める。

何故か。

男性の皆さん、愛する女性にはジュエリーをあげましょう」では、その理由の一つに「愛の証」を挙げた。

今回は「ジュエリーの価値」を挙げたい。

 

( Brand Jewelry ASPIRARE ) Pt ルビーリング【楽ギフ_包装】【DEAL】

 

ジュエリーの価値とは

 

宝石を身につけることにより、「美しくなれる」

その深層にある願望。
 

「他者からの高い評価」

である。
 

人は誰しも他人から認められたいという欲求を持っている。

女性だけではない。男性もそうだ。

その承認欲求を満たすため、

男が求めるものが強さや正義、成功であるならば、

女が求めるものは愛、そして美である。

宝石は女性に美しさを与える。
 

「富裕意識」

 
いわゆる「

 

【店頭受取対応商品】【返品可能】 【エメラルド】K18WG【リング】E0.99ctD1.08ct emerald【中古】【ゴージャス】【幅広】
 

宝石は古い時代から王や皇帝、権力者たちの「護符」であり、「格」の象徴だった。

人は皆、豊かさを求める。

貧困を好む人などいない。

その豊かさを他者へ示す物が例えば男性にとって高級車であるならば、女性にとってはジュエリーだと言ってもいい。

洋服やバッグ、靴といった基本的なものと違い、ジュエリーは自分の格を他者へと示すことができる数少ない物なのだ。
 

日本人は清貧を美徳とする傾向がある。

だから富裕、金をなんとなくいやらしいものと感じてしまうのだそうだ。

あなたも女性のそういった「自己掲示」や「虚栄」という欲望をいやらしいと思うだろうか。

だが人は少なからず誰しもその欲を持っている。

 

 

最近のSNSに投稿される女性たちの自撮りにリア充アピール。

まさに自己掲示、虚栄の固まりだ。

あーいった人たちは、後に小恥ずかしい思いをするに違いないが、これが象徴しているではないだろうか。

そうでない女性ももちろん大勢いる。

だがそういう女性も欲がないわけではない。

賢いのだ。

思慮深い人は欲を内に秘める。

謙虚さが品格や称賛を生むという事を知っているのだ。
 


パール 真珠 ネックレス オーロラ 花珠 花珠真珠 アコヤ真珠 あこや パールネックレス 真珠ネックレス ネックレスセット ピアス ピアスセット イヤリング イヤリングセット 結婚式 葬儀 冠婚葬祭 8.5-9.0mm 8.5mm 金属アレルギー対応 贈り物 プレゼント hd-85

 

そして貧しさに美徳などない。

清貧という言葉がいつ生まれたのかは知らないが、「武士は食わねど高楊枝」な傘張りの内職で生計を立てていた侍とて、己の暮らしぶりを、世を、憂いていたはずだ。

貧しさは妬み、嫉み、僻みといった悪感情を生み出す。

妬み嫉みが生まれるのは、その対象となるものを自分がもっていないからだ。

妬み嫉みには自分が欲してやまない物が映し出されている。

なんだか話がずれてきたが、

女性がジュエリーを求めるのは女性が本来持つ素直な欲求からくる。

ジュエリーの価値がそれを満たす。
 

美と富裕

 

ジュエリーによって美と富裕、自信を得た女性。

嫉妬の夜叉にとり付かれた女性と比べてみよう。

どちらが輝いているだろう。

ジュエリーでその身を飾り、更に美しく、豊かになるのに何の遠慮がいるものか。

ジュエリーは賢く謙虚で美しい女性の代弁者なのだ。

 


0.5ct プラチナ900 THJ SUN〜太陽 ネックレス D0.5ct ダイヤモンド 高品質SIクラス以上 15石 ダイヤモンド ネックレス ベネチアンチェーン あずきチェーン 45cm 誕生日 記念日 刻印 ギフト プレゼント 送料無料
 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA