赤色の宝石・効果・意味

スポンサーリンク
赤色の宝石・効果・意味

ルビーの主要産地国と色相の特徴:ブラックライトで見る産地と蛍光性

純粋なコランダム(無色)にクロムが混入して生まれた赤色のルビー。 その特徴は産地によって異なる。 ビルマ産ルビー 宝石 ルース 4.04CT 良質のルビー産出国代表 ビルマ(ミャンマー)モゴク ...
赤色の宝石・効果・意味

レッドベリル:ストロベリーレッドに染まったエメラルド

鮮やかなストロベリーレッドのアメリカン・ジェム。 1904年、ユタ州で発見された。 レッドベリルの別名は「ビクスバイト」 なのに俗称「レッド・エメラルド」のほうが有名なのは、アメリカの宝石商がインパクトをつけて売り...
赤色の宝石・効果・意味

カーネリアン効果:怒りを克服し熱を冷ます石英一族の紅玉髄 

カーネリアンの歴史 【碌山】 SV カーネリアン マルカジット リングシルバー アンティーク風 ジュエリー 母の日 ギフト 碌山 Rokuzan 火と共鳴するカーネリアンのエネルギーはパワフルで、持ち主の...
赤色の宝石・効果・意味

還暦に赤い宝石がおすすめの理由:老いを封じこめる赤い宝石の効果

現代の60歳。 還暦に「赤いちゃんちゃんこ」を着る人がどれくらいいるだろう。 赤いちゃんちゃんこは、白髪の老人といったイメージが強い。 確かに昔の60歳といえば老人の範疇に入っていたのだろう。 が、今の60代...
赤色の宝石・効果・意味

レッドスピネル効果:優等生の赤-本物の女王はどちらか

本来の色の美しさ、透明性、硬度の高さをもつ優等生のスピネル。 産出が限られ、市場に出る量が少ないため希少性も高く、 劈開(原子の結びつきの弱い面から割れる)の性質もないから、 酷似したルビーよりもキズが少ない。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました