赤色の宝石・効果・意味

ルビーの主要産地国と色相の特徴:ブラックライトで見る産地と蛍光性

投稿日:
ルビー産地

 
純粋なコランダム(無色)にクロムが混入して生まれた赤色のルビー。

その特徴は産地によって異なる。
 


ビルマ産ルビー 宝石 ルース 4.04CT
 

良質のルビー産出国代表

 

ビルマ(ミャンマー)モゴク

 

ビルマ産 大粒 非加熱ルビー/nonheat/ノーヒート 1.051カラット リング/指輪 プラチナ900 PT900 ダイヤ取り巻き・透明度高き赤 鑑別書付 /赤(レッド)/匠コレクション・新品/届5/

 
内包物が少なく、輝きが良い最高級ルビー「ピジョン・ブラッド(鳩の血)」を産出する

特徴:濃度のある、柔らか味(インクルージョンが多いため)のある赤色
  
淡い色のものはパープルを帯びた明るい赤色になる。
{ビルマ産ルビーは蛍光性(紫外線に対して発光する)が強く、淡い色ほど発光するため}
 
※ビルマ産ルビーもタイ・バンコクに運ばれて研磨される
 

世界市場の約8割を占める

 

タイ

 

K18ルビーハートシェイプ天然ルビー 0.55ct【タイ産】天然ダイヤモンド 0.32ct Iクラスサイズ12号
 
透明感が高く、てりの良いやや黒味がかった赤色「ビーフ・ブラッド(牛の血)」を産出する。

特徴: (レッド)他の産地のものと比べやや黒味がかっている。

 


リガーレ タイ産 ルビー4.02ct ダイヤモンド 計0.40ct プラチナ950 ペンダントトップ【新品】(2200000229793)

タイ国産ルビーはレッド、レッドパープル、レディッシュ・パープルとオレンジに近い赤からパープルを帯びた赤まで幅広く存在する。

中でもレッドの評価が高い。

淡い色のものもビルマ産のように色味は変化しないが色のりが悪くなる。

 

宝石の神に愛された国

 

スリランカ

 


スリランカ産 ルビー3.29ct ルース(2200000217042)
 

ピンクサファイヤと鑑別されることもあるルビー「チェリーピンク」を産出する。

特徴:淡い色が多いが透明度が高い。明るくややピンクがかった赤色。

 

 

ベトナム

 
産出量は少ない。透明度が高く、輝きに優れている

 

インド・アフガニスタン・アフリカ(マダガスカル、タンザニア、ケニア)

 
黒味が少なくビルマ産に似ている。

 

ブラックライトで見る産地と蛍光性

 

 

一列に並んだ小粒のルビー。

これにブラックライトをあててみる。
 

 
ルビーの蛍光性がお分かりだろうか。

暗く発光していないルビーがタイ産ルビーである。

タイ産はビルマやスリランカ産ほどの蛍光性は見られない。

 

ビルマ産非加熱ルビー0.77ct ノンヒートルビー 最高品質のピジョンブラッドカラー ダイヤモンド取り巻き0.39ct PT900プラチナリング 指輪 赤色が湧き上がる!瑞々しさに感動!1点もの/

 

高価なルビーを買うときは、昼間の自然光で蛍光性のあるなしを確認すると良い。

産地によって女王の顔は異なる。

色は好みによるところも大きく、イタリア人や日本人は比較的淡い色を好み、フランス人は濃いめの色を好む傾向にあるという。

どちらにしろ、透明度が高く、ファセットカットに表れ出るモザイク模様のバランスとメリハリが美しいものを選びたい。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA