宝石と女と人生

宝石は女の親友

幸せな結婚をしたい人が使うべきイメージ力を増幅する宝石の力

calendar

 

宝石は護符や願掛けとして最強だ。
 

なぜなら

願いを叶えるのも、災いを遠ざけるのも、幸運を引き寄せるのも、人の持つ感情が起点となる。

そして感情はイメージから生まれる。

宝石はそのイメージを抱き続けるのに最も相応しいアイテムである。
 

 

更に言霊。

人は言葉からイメージを作り出せる脳の働きを持っている。

言葉がイメージとなり、これは願望が現実となった実例を挙げてみよう。
 


WONDER3
 

イメージ力の効果

 

時間を越えて届いた結婚リング

 

ある日、ふと、昔よく聞いていた曲を耳にした。

ドリカムの時間旅行という歌である。

その歌の一節がやけに気になった。

「指輪をくれる?ひとつだけ 2012年の金環食まで待ってるから
とびきりのやつを忘れないでね そうよ、太陽のリング(指輪)」

当時、私は学生で油絵なんぞ描いていた。

そのときよく流れていた曲である。

だが、私は、昔も今も、よく歌詞を聞いておらず、

「金環食」を「避難食」と聞き間違え、

え!?この人20年も前に地震を予言していたのか?と驚き

調べてみると、正しくは「避難食」でなく「金環食」で、もっと驚いたのは

この歌詞どおり2012年に金環食は起こり、作詞したその人はその年に結婚していたという事実だった。

 
マリッジリング
[with me.Gold] K10WGxK10PG ストレートラインゴールドペアリング


 

金環食とはご存知のとおり日食で、太陽と月が重なり、(太陽を月が隠した際)空に黄金の環が浮かび上がる現象だ。

歌詞の「太陽のリング」とはその太陽の環と結婚リングをかけて謳ったのだろう。

あらためて、思う。

言霊ってすごいなと。

だってこの人は何度も何度もこの歌を歌ってきたはずだ。

「あなたがいれば たわいないこんな時間も 泣けてくるほど幸せな気持ちになれる」

「あなたがいれば泣けるほど幸せになる 時間を越えた 永遠を信じたくなる」
 


アンティーク 太陽 取巻き ミルウチ ダイヤモンドリング

 

意図せずとも言葉は人にイメージを植え付ける。

繰り返せばそれは普段意識することのない心の深層(潜在意識)に刷り込まれ

現実として目の前に現れる。

願望を叶えるために必要なものは「イメージ」と「喜び」の感情である。

 

想像してみてほしい。

「あなたがいるだけで泣けるほど幸せになる」

例え今あなたが愛に裏切られやさぐれていたとしても、どうせ私なんてと自己憐憫に陥っていたとしても

一度くらいそんな思いを抱いたことくらいあるはずだ。

幸福な感情。

喜びの愛に溢れた感情を抱き続ければ、感情とイメージを抱き続ければ願いは叶う。

運や出逢いはその後すぐについてくる。

諦めてはいけない。

あなたが真に求める願望は、手に入れられるからこそ抱いた。

結婚が真の願望であり、それが真に精神的なものならば、

時間をこえてあなたの指に愛のリングは輝く。
 

大切なのはイメージだ。

宝石は願望成就につながるイメージを抱き続けるという

最も難しいことを簡単なものにしてくれる。

 

 

恋愛・結婚へ導く宝石

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA