宝石と女と人生

宝石は女の親友

石が願いを叶える理由-カラーストーンの神秘

calendar

  

宝石をつけることによって、はるかに願いは叶いやすくなる。

なぜなら、宝石は「心」に作用するからである。
 

「自然の力を秘めた宝石は、他のどんな薬よりも深く精神的な領域に入り込むことができる」
  (自然療法家シュトレーロフ博士)

 

願望を叶えるには、心の核である潜在意識をうまく働かせなければならない。

宝石は潜在意識へ働きかける強大な力を持っていて、持つ人の心に作用する。

結果、持ち主の膝の上に願ったものが置かれるのだ。

古今東西、宝石が愛される理由はここにある。

宝石は、ただの身を飾るだけのものではない。

宝石は、治療者であり、応援者であり、守護者であり、神との媒体なのだ。
 

宝石の人の心に与える効果

 

「色彩」

 

宝石には、多種多様な色や光彩がある。

色は色彩心理学の観点から見ても、心に作用する効果は絶大だ。

例えば

「清涼感」と聞くと透き通った青をイメージしないだろうか。
 


【福袋SALE開催中!!】サファイア サファイヤ ( 9月誕生石 ) K18WG サファイアネックレス【楽ギフ_包装】

 

「暖かい暖炉」と聞くとオレンジ色などの暖色系を思い浮かべるだろう。
 


【枚数限定 最大1000円オフクーポン配布中】オレンジサファイア×ダイヤモンド“フレーミング”リング【送料無料】
 

色はイメージさせる効果をもっている。

そして願いを叶えるためには、頭の中に常に持ち続ける「イメージ」が絶対不可欠なのだ。
 

結婚したければ、愛情深いパートナーと過ごしている自分。

お金持ちになりたければ、立派な家に住み優雅に生活している自分。

健康になりたければ元気溌剌とした自分。

仕事で成功したければ、世間に認められ賞賛を送られている自分。

 

イメージし続けなければ夢は叶わない。

だが人は思い描いた願望を持続できない。

日常起こる些細な出来事に、または環境に、他人の言動に、勝手に落ち込み、

やはり無理だろう・・・夢は叶わないだろう・・・どうせ私なんて・・・

とあきらめてしまう。

この惰弱な心が、自分の願望成就を妨げているとは夢にも思わないのだ。
 

宝石はその惰弱な心を奮い立たせ、または慰めながら、持ち主の思いを強くする。

心に描いた願望のイメージを保ち続けてくれるのである。
 

カラーストーン(色石)はその色の効果だけでなく、

それぞれの有益なエネルギーの性質、波動を放っているため、心へ働きかける力は絶大だ。

古代より宝石にまつわる言い伝えが、科学信奉なこの現代においても語り継がれるのには意味がある。

古代、中世という時代、王や、貴族だけのものだった宝石が、今、誰でも手に入れられるのは何故か。

それは、誰もが好きな願望を描き、叶えられる時代だからである。

この世に敷かれた法則(引き寄せ)を、良きに使えとの神の計らいなのだ。
 


コロンビア産エメラルドキャッツアイ7.42ct ダイヤモンド0.69ct プラチナ リング
 

自然が創り出す美しい色の不思議

 

「自然の荘厳さは、宝石の中の細部にまで詰め込まれており、たった一つ見ただけで、その中に神の御業を知ることができる」
(古代ローマの哲学者プリニウス)

 
宝石のほとんどは鉱物であり、結晶(原子が規則正しく並んでいる個体)である。
 

例えばルビー(赤)とサファイヤ(青)。
 


【枚数限定 最大1000円オフクーポン配布中】「グラン・エグランテリア」サンエンタープライズ社ルビー/ブルーサファイア ダイヤモンド ペンダントトップ対応金種:K18WG/K18YG/K18PGオーダー【送料無料】
 

この2つはコランダム(無色)という鉱物 (酸化アルミニウム)だが

この同じ無色の結晶に、クロムという金属原素が入り込むと赤色のルビーになり、鉄やチタンが入り込むと青色のサファイヤとなる。

偶然入り込んだ物質が美しい色を作り出す。

まさに人智を超えた自然の神秘なのだ。
 

宝石は古いもので40億年もの長い月日をかけて私たちの前に現れる。

40億年も前のもので形を残すものなど、この世で他にあるだろうか。

ない。

悠久の時を経て自然が育んできた宝物。

元は地球自体を浄化する役割を果たしていた鉱物である。

採掘され、宝石となったその宝物は、今度は持ち主にプラスのエネルギーをもたらす

寿命100年足らずの人間に、その英知を授けるくらいわけないことなのだ。

 

ブラックオパール4.6ct ダイヤモンド0.6ct プラチナ リング