複数色の宝石・効果・意味

アゲート:持ち主を体現する地球の石

投稿日:

 

アゲートとは

 

水晶を知らない人はいないだろう。

アゲートは、その水晶と同じ組成(SiO2:二酸化珪素)をもつ極々微細な水晶の結晶の集合体「めのう」に属する。

故に水晶のように頭に三角系の面六つをもった六方柱状にはならない。

「めのう」は多種多様な半透明の石であり、大きく3種に分けられる。
 

 

色の均一なカルセドニー

 


白色の直線的な縞目のオニクス

 

そして、

 

 

曲線状の縞目や複雑な模様のアゲートである。
 

アゲート基礎知識

 

Agate[カルセドニー]

硬度:7

産地:ドイツ、ウルグアイ、ブラジル、メキシコ、マダガスカル、イタリア、エジプト、インド、中国、スコットランドなど

 

アゲートは火山岩のような岩石中に団塊状で産する。

中を割ると様々な色や模様を示す。

アゲートはその中でも、縞状構造をもち、

それぞれの層の色は含まれる不純物によって異なる。

アゲートはその価値を高めるために、染色や着色されることが多い。
 

 

アゲート種類

 

フォーティフィケーション・アゲート

縞模様が角ばって砦の鳥瞰図に似た模様を示す

 

モス・アゲート(苔めのう)

半透明、無色、白色、灰色の地に濃色のインクルージョンが苔状、樹枝状になっている

 

珪化木

有機質がアゲートに置換してできた木の化石

 

 

アゲート効果


天然石 天眼石 瑪瑙 メノウ アゲート バングル ブレスレット ジュエリー アクセサリー レディースジュエリー 品質保証 プレゼント 贈り物 ファッション セレクトジュエリー 30代 40代 50代 おすすめ 【送料無料】

 

アゲートは心の苦悩を癒す石である。

心の緊張を取り去り、怒りや感情的なトラウマを消し去り、愛を促して安心感を生み出す。

 

地球の石

 


 

というのもアゲートは他の鉱物のように支配星をもたない。

全てのアゲートは地球の一部であり、地球エネルギーの支配下にある。

地球の石なのだ。

故に、持ち主に従い、持ち主と共に成長し、働き続ける。

人の成長とともに高まる、人になじみやすい石なのである。

アゲートは種類も多い。

人それぞれ惹かれるアゲートも違うだろう。

それは、一人一人の肉体のタイプがアゲートの特定の組み合わせを反映しているからである。

試しに好きなアゲートを一つ選んでみよう。

それはあなた自身を映し出している分身のような石なのである。

従って、ある人にとっては必要な石となり、ある人にとっては不要の物となる。

心惹かれるアゲートを手にしよう。

それは紛れもなく、あなたに使われることを待っている石である。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です