ダイヤモンド

スポンサーリンク
カラーダイヤモンド

ファンシー・ピンクダイヤモンド:上質は伝統的な儚い桜色 

Pink Sun Rise  29.78ct flawless  ピンクと白の美しいモザイク模様が魅力の、淡い桜色をしたダイヤモンド。 ファンシー・カラーにおいてレアな順の3番目。 レッド、ブルーに次ぐのがピン...
エンゲージリング・ダイヤモンド

エンゲージリングはダイヤモンドじゃなきゃだめなのか?

べつに婚約リングはダイヤと決まっているわけではない。 おばあちゃんから譲り受けた真珠の指輪を、古い時代のデザインから新しいデザインに変えて婚約者に送った若者もいる。 婚約リングの本来の意味はこれだ。 婚約リングの起...
血塗られたダイヤモンド

ダイヤモンドの闇と真実-血塗られた紛争ダイヤモンド

日本はアメリカに次ぐダイヤモンド消費国である。(現在は中国が2位) 「ダイヤモンドは永遠の輝き」という 人類史上最も成功したであろうデビアス(強大なダイヤモンド産業の中核) のキャッチコピーにより、ダイヤモンドリン...
エンゲージリング・ダイヤモンド

ダイヤモンドエンゲージリングに課せられた女の責任

婚約指輪。 愛の誓いのリングといえば、男性の責任ともいえる最大の愛が込められたダイヤモンドである。 が、実は、その責任は贈られた瞬間から女性の側にまわることをご存じだろうか。 ダイヤモンドエンゲージリングの買取...
エンゲージリング・ダイヤモンド

ダイヤモンドを選ぶ際に1番重視するべきものは何か:賢い買い方

ダイヤモンドの美しさの評価は主観的なもので、4C評価だけで一義的に決まるものではない。 4Cが100%ではないということだ。 ダイヤモンドの賢い選び方 カラット(石の大きさ:正確には重さ)、カット(...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました