宝石と女と人生

宝石は女の親友

石に映る目が表わす先見の明-クリソベル・キャッツアイ

calendar

 

耐久性に優れたキャッツアイはアメリカで男性に好まれる宝石。

あの貴石アレキサンドライトと同じ鉱物(クリソベル)である。

猫の目と2色の変色効果。

どちらも小悪魔的だ。
 

上品質 クリソベリルキャッツアイ 1.550カラット リング/指輪 プラチナ PT900 透明度もキャッツアイも素晴らしい 鑑別書付 /黄(イエロー)/アウトレット・新品/届10/ ギフト

 

クリソベル・キャッツアイ基礎知識と選び方

 

CHRYSOBERYL CAT’SEYE~金緑石~[クリソベル]

産地=スリランカ、マダガスカル、タンザニア、

硬度8.5

 

「キャッツアイ」と呼ばれるが、正式には「クリソベル・キャッツアイ」

キャッツアイとは猫の目のような一条の線が走る現象が現れる石の総称である。

この光学現象をシャトヤンシー効果と呼ぶが、

シャトヤンシー効果をもつ宝石は、

極めて稀なアレキサンドライトキャッツアイやエメラルドキャッツアイをはじめ、トルマリン、クォーツ、など50種類ほども存在する。

 


アパタイトキャッツアイ2.06ct・アウイナイトとミルグレ-ディングのレースデザインの装飾が美しいPTネックレス 1点もの/Ycollectionワイコレクション/送料無料

★クーポンで30%OFF 480000円⇒336000円+P10倍★エメラルドキャッツアイ 稀少石 大粒2.615ct 透明度の中に出現するキャッツ ダイヤモンド取り巻き K18YGゴールドネックレス 1点もの/Ycollectionワイコレクション/送料無料

 

が、一般的にキャッツアイといえば「クリソベル・キャッツアイ」のことを指している。

和名の「金緑石」のとおり、ハニーカラーといわれる蜂蜜のような黄色や、

アップルグリーンといわれるフレッシュな青りんごの緑色が最上級の2色。
 


クリソベリルキャッツアイ 宝石 ルース 4.94CT

【クリスマスセール対象】クリソベリルキャッツアイ 宝石 ルース 0.69CT

 

一般的に出回っているものは、ベージュ系や褐色が多い。

一条の線がくっきりと現れるものが上質とされる。

一条の光線、シャトヤンシー効果は、石の中の内包物によるものである。

針状の内包物に光の一部があたり、反射される。

キャッツアイと呼ばれる石がカボッションカット(カーブしたドーム型)なのは

入射した光を集め、光の帯を浮き上がらせるためなのだ。

 

ダブルカボッションカット
「ダブルカボッションカット」
シングルカボッションカット
「シングルカボッションカット」

 

クリソベル・キャッツアイは硬度も硬く、安定性も良い。

キャッツアイの目・シャトヤンシー効果が石の中央により鮮明に、シャープに出ているものを選びたい。

 

クリソベル・キャッツアイの効果

 

クリソベリルキャッツアイ2.79ct ダイヤモンド0.87ct プラチナ リング
 

古代インドの文献では幸福を招く石とされている。

東洋では石に現れる目が先を見通すといわれ、邪悪なものから身を守る、魔よけとされてきた。

金運、幸運の石と珍重される一方で、その石に映る目が不吉とするのは西洋。

文化の違いが見えておもしろい。

 

「クリソベルキャッツアイ」

あなたが受ける印象はどちらだろう。

石の「目」に魅かれたならば、あなたに幸福を授けてくれるに違いない。
 


リング 鑑別書付 プラチナ PT900 クリソベリル キャッツアイ ダイヤモンド 指輪 r212319-sp レディース ジュエリー 天然石 宝石 パワーストーン 鑑別書付き 1点もの(bkp50)381000
 

「先見の明」

クリソベル・キャッツアイに限らず、シャトヤンシー効果のある宝石は、洞察力、知覚力、集中力を高める。

中でもクリソベル・キャッツアイは、見極める力を持ち主に与える。

重要な決断を下すとき、必要なのは、考えを明確にし、見極めることである。

キャッツアイが金運と結びつけられるのは、この畏敬されてきた全てを見通す力によるものだ。

仕事や商売、何においても、先見の明が成功の鍵となる。

キャッツアイの心眼は最高のパートナーとなるだろう。

 


ネックレス K18(18金)WG ホワイトゴールド キャッツアイ ダイヤモンド ペンダント c2 レディース ダイヤ ジュエリー 天然石 宝石 に。ダイアモンド 1点ものホワイトデー 謝恩会

 

キャッツアイを
Yahooショッピングで見る
Amazonで見る
楽天で見る

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA