スフェーン効果:その煌めきはダイヤモンドを凌ぐ「心の強さ」

スポンサーリンク
スフェーン効果 茶色の宝石・効果・意味

 

スポンサーリンク

黄金の輝きを石の内部に持つスフェーン

 

黄褐色の地味な色でありながら、その煌めきはダイヤモンドを凌ぐ。

 


クロムスフェーン スフェーン 4.075ct ダイヤモンド 1.17ct ペアシェイプ しずく 雫 リング 12.5号 PT900 プラチナ【新品】【ジュエリー】RZJE.MU

 

一度みるとずっと見ていたくなるほどの、光の乱舞。

透明感も美しく、金色に煌めく。

これは複屈折が大きいため、光が何度も分散するからだ。
 

スフェーン基礎知識と選び方

 

スフェーン・ルース36.20CT
 

SPHENE[スフェーン]

産地=ブラジル、マダガスカル

硬度5~5.5

 

光の分散度をみると、ダイヤモンドは0.044

スフェーンは0.051である。

ダイヤモンドの名を戴くガーネット界の王、デマントイドガーネットも0.057

(※デマントイドはダイヤモンドのようなという意味)

ともにレアストーンであり光の分散度が高い。

 

スフェーンの色

 


クリスマスセール 受注後10%OFFスフェーン1.94CT・ダイヤPTリング

 

スフェーンの色は、黄色や褐色、グリーン。

石の主成分はチタンであることから鉱物学上はチタナイトと呼ばれる。

マダガスカル産は緑色。

クロムを含み緑になることからクロム・スフェーンと呼ばれる。

 

多色性

 

スフェーンは他の色石のように人工処理せずとも美しい宝石である。

それは見る角度や光線の入り具合によって、異なる色を魅せる。

ブラジル産スフェーンはブラウンにグリーンや赤、

マダガスカル産スフェーンは、グリーンに赤やオレンジ。

ブラウン系にしろ、グリーン系にしろ、より多色性のあるものを選びたい。
 

深みのある落ち着いた輝きをもつスフェーンは

他のブラウンの宝石同様、

成熟した大人の女性にこそよく似合う。

ダイヤモンドを凌ぐ、黄金の煌めきを纏った美しさは、男性をも魅了する。

 

この石に惹かれる人は、女性であっても、男性的な欲求をもつ人が多い。

何故なら、スフェーンが導く先は、成功である。
 

スフェーンの心身に与える効果

 

 

「精神面の強化」

 

強い心、

それはルビーのような何ものにも打ち勝つ強さ、剛の心ではなく

辛い出来事や人間関係といったものと戦うことなく受け入れることのできる強さ、柔の心。

自分とは違う他人を許容するおおらかさである。

石の中に降り注ぐゴールドは常に持ち主に大きな愛と感謝の心を与える。

内側から湧き上がる幸福感は、人生を動かす行動力、バイタリティを生み出す。

スフェーンをつけると、物事の本質をシンプルに見れるようになるだろう。

高い能力を持ち、人の上に立ちながらも

驕らず、自分の非を認めることのできる人。

人に振り回されることなく、才能を発揮し、人生を煌めかせる人。

そんな心の強さをスフェーンは与えてくれるのだ。

かっこいい。

スフェーンが成功の石と言われる理由である。

 


スフェーン3.21ct ダイヤモンド 計0.50ct プラチナ900 12号 リング・指輪【中古】(2200000347671)

 

石の内部に、黄金の輝きをもつスフェーン。

ダイヤモンドを凌ぐ煌めきは、内なるあなたを目覚めさせ、豊かな人生へと導いてくれるだろう。

 
スフェーンを
Yahooショッピングで見る
Amazonで見る
楽天で見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました