ピンク色の宝石で増大する若返りの効果:老いの恐怖を救う親友たち

スポンサーリンク
ピンク色の宝石若返りピンク色の宝石・効果・意味

 

ピンク色の宝石は、女たちの気を上げる。

恋愛の色と称され、癒しと愛の象徴でもあるピンクを呈する宝石の効果は、

実は優しいだけでなく、女たちを鼓舞する頼もしいものなのだ。
 


【送料無料】ネックレス ピンクペンダントエンハンサーソリッドkイエローゴールドgenuine natural pink coral carved flower pendant enhancer solid 14k yellow gold

 

女を憂鬱にさせ、時に恐怖さえ抱かせる、倒すことのできない相手。

「老い」

鏡に映し出される、美貌の翳りは、女たちの危機感と焦燥感を一気に煽りたてる。

何故なら、女性にとって美貌の衰えは、愛を失う恐怖にも繋がるからだ。

そこで女たちは策を弄する。

化粧品に健康食品、美容外科の門をくぐり、万策尽きて、やがては諦念へ到達する。

そんな時に思い出してほしい。

 

宝石は女の親友であることを。

 
 
宝石は神の石であることを。

 
 
何世紀も前からホリスティック医学における重要な要素であることを。

 

スポンサーリンク

ピンク色の宝石効果

 

若返り術:ピンク呼吸法

 

◆スーパーSALE限定・大特価41%OFF! 598000円から352820円に!◆コンクパール 稀少な大粒1.77ct 豪華ダイヤモンド0.37ct レースデザインPT900プラチナリング 指輪 潤いピンク カリブ海の奇跡 1点もの/Ycollectionワイコレクション/送料無料

 

ピンク呼吸法をご存じだろうか。

二度の離婚と老いに恐れを感じていたイボンヌ(アメリカ・インディアナ州)という60近い女性が、ピンク色のオーラをイメージし、9カ月朝晩毎日呼吸しつづけた結果、20代の外見に変貌したという実話をもとにした若返り法である。

世の中には信じがたい奇跡を起こす人たちがいる。

だが人はその「気」になれば、そうなる。

この女性はその(ピンクの気・エネルギー)を取り入れ、若返りを果たしたのだ。

これは信じられない話ではない。

中国に古来より伝わる房中術。

皇帝や位の高い者が若い女性を寝所に呼び、その精気を取り入れ(盗気)、若返りを図るというものだが、

これは元々、枯れそうな木のまわりに若い木を植えると再び蘇る(栽接)という自然の蘇生術から生みだされたものである。

気を取り入れることがいかに人を変えるか。

ピンク色の宝石は、この「気」と密接に関わってくるのである。
 

ピンク色の宝石:若返り効果

 

ローズクォーツ×インカローズ×ローズカットダイヤモンドリング
 

ピンク色の宝石は、若返りの気を取り入れる効果を増大させる

 

前述した女性のように、ピンク色のオーラをリアルにイメージし、それを持続させることはなかなか難しいはずだ。

だから五感を使う。

五感(目)を通して、イメージを強くする。

それには正に宝石の美しいピンク色が最上なのだ。

更に宝石が放つ波動は、潜在意識に深く作用し(イメージを保つ)、

気の滞りを解き、細胞までも変えていく
 

ロードクロサイトがロマンスを呼び込むのは、美しくなろうという持ち主の意識エネルギーの磁場を保ち、美しく変えていくからである。

ロードナイトは自尊心を高め、

ローズクォーツは印象を良くし、

ピンクの真珠は愛する本能を高め、

ピンクの珊瑚は愛を素直に表現させる。
 
宝石はこうして、各々の波動を放ち、それぞれの有益な効果を人に与えるのである。
 


【ポイント10倍+5%OFF】プラチナ(Pt950) パパラチアサファイヤ ネックレス(PS 0.3ctUP/D 0.1ct/9月誕生石/レアストーン/鑑別書付/パパラチヤ/ハート)【新作】【宝石 ジュエリー】【プレゼント】【刻印無料】*

 

ピンクの宝石が愛と癒しの象徴のようにいわれるのにも意味がある。
 

宝石は女の親友

 

ピンク色の宝石効果

 

ピンク色の宝石たちは、女たちの男には言えない本音を受け止め、

大丈夫よと励まし、私に任せてと加勢する頼もしい親友なのだ。

 

ピンク色の宝石で増大する若返りの効果。

老いの恐怖を感じたら、助けを借りてみてはいかがだろう。

 


ピンクサファイアのしずくカット。流れるラインがキレイなネックレス。ホワイトトパーズ K10ピンクゴールド 10K 10金 PG 9月の誕生石 レディース ネックレス ピンクサファイヤ
 

ピンク色の宝石は、銅の割合の多い、ピンク色の地金(ピンクゴールド)と相性が良い。

それは見た目に限ったことでなく、宝石の力の場を拡大させる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました